旅人を優しくもてなす旅館

嵐山や小倉山、大堰川、竹林の道などの心癒される大自然。
天龍寺や祇王寺、常寂光寺などの歴史を感じる古社寺。
四季の彩りも美しい嵯峨嵐山の地に、ペンションマインドゲームは位置しております。
「また来たよ」と気楽に訪れたくなる宿として、皆様のお越しをお待ちしております。

観光案内

渡月橋・竹林・寺院・人力車・トロッコ列車・着物など、たっぷりと京都を楽しんでいただけます。

ペンション案内

京都から嵯峨嵐山の電車移動で約15分。駅から徒歩3分の大変便利な場所にございます。

ご予約・お問い合わせ

TEL 075-871-3900 TEL 075-871-3900

ご不明点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Information

2020/05/26

いつもなら祭りの済んだあと、新緑に誘われて気がつけば山歩きに興じている頃です。ホトトギスの鳴き声がこだまする、山あい谷あいを気ままに歩いたり、沢へ降りて清流で遊んだり、家へ帰ればひと風呂浴びて昼寝に果物。 まあ理想ですね。 日々のささやかな喜びをかき集めて、それを健全な環境とともに子供たちにつないでいく。そんな気持ちでしょうね。 梅雨空が広がってきました。雨が降り出さないうちに山歩きに行って来ます。

2020/04/28

~ 行く春や 鳥鳴き魚の目は涙 ~芭蕉。 奥の細道スタート時の惜春の句です。その時代、免疫の概念が辛うじてあったぐらいで、人と自然、鳥も、魚も、季節も、疫病も貧困も、共生することで凌いでこれたのかと思うと、日本人の歴史とは我慢と辛抱の歴史だったんでしょうねェ。このご時世のさ中、思いあたるのはこのことぐらいでしょうか。

2020/04/09

一年前のちょうど今頃、外国人の団体客で混雑した嵐山の観光公害を危惧していた商店街の人たちの何とも気の抜けた今年の表情。 こんな年もあるんですねェ。びっくりですよ。しかし、今年のサクラは美しい。みなさんも観光地ばかりじゃなく、優しいぬくもりのある、ふるさとの桜の春が一番だよねー! と再認識されたのではないでしょうか。 それにしても今年のサクラは美しいです。

2020/03/15

新型コロナウイルスという本当に厄介な来訪者のために、医療界はもとより行政財界、教育、芸能、スポーツに至るまで暗雲の中で決断を迫られ続けるという、この世の中の危機を私たちはワンチームの心と力で乗り越えていきます。正しい方向性と、人知をつくした処置で。 だいじょうぶ。できますって。

2020/02/18

各地の早春の便りとともに、京都では春を告げる清涼寺(嵯峨釈迦堂)のお松明(たいまつ)式が、3月15日に毎年催されます。大文字送り火、鞍馬の火祭りと並んで「京都三大火祭り」として受け継がれてきた伝統行事です。境内に建てられた三基の大松明が炎上するのですが、風の強いときなんか、壮観・神秘的を通り越してハラハラドキドキものなのです。

2020/02/03

さあ、令和の節分、立春ですね。ようやく一年がゆっくりと動き出します。きのう京都市長選挙がありまして、結果、現職の門川市長が再選されました。4期目です。観光公害を助長するような無計画な各種緩和政策のために、市民と外国人観光客との溝が広がり過ぎましたからねぇ。中立の立場を取り続ける私達もだんだんと無責任に思えて来ましたよ。

2020/01/07

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、・・・。松の内、七日の朝の七草粥です。新年のご挨拶もそこそこに、あっという間の一週間です。これから立春くらいまでは列車の旅にでも出たくなりますが、雪が無いですからねェ。冬枯れの枯山水ほど殺風景なものはありませんし。

2019/12/25

年の瀬のイベントもクリスマスも今年は暖冬のせいか、和やかな雰囲気の中ですぎていきましたが、皆様はどうおすごしでしょうか。そしてどんな一年だったでしょうか。子どもの頃、大晦日の夜に、それも除夜の鐘が鳴り始めてもまだ自分の部屋の大掃除が終わってなくて、毎年母に怒られていたのを思い出します。あっ、それからうちのミーヤが月刊『猫びより』1月号でデビューを果たしました。それでは皆様、よいお年をお迎えください‼

2019/12/10

慌ただしい年の瀬です。今年がイノシシ年だったなんて今思い出すくらい色んなことがあり過ぎて・・・。そう言えばイノシシやクマさんの町中デビューが目立った年でもありました。この寒空の下、嵐山花灯路が催されています。渡月橋およびその周辺の山容をライトアップされ、山猿や鹿の迷惑顔が思わず浮かんできそうです。なにぶん夜間のイベントですので、足元にはじゅうぶん気をつけて、しっかりと防寒対策をして来て下さい。

2019/11/26

嵐山の紅葉がやっと見ごろを迎えました。京都市内ではいちばん遅かったようで、年の瀬も押し迫り来月は13日(金)から10日間、冬の風物詩として【嵐山花灯路】が催されます。渡月橋や竹林のライトアップが世界に発信され、今年は南半球からの観光客が多そうだとか。憧れの静寂の中の年末年始なんて今や夢物語ですと雪国からのお客さん。

観光のご案内
観光のご案内

観光のご案内

~ あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖ふる ~ 額田王。
 なんかいいです。女性と言わず、男性と言わず、1350年前のこのご関係をとやかく言うつもりはございません。素直に人間らしく、わが青春の一ページとして大切にしまっておきたい気持ちであります。さて、自粛自粛で意気消沈の我々は、夏の暑さを待ち焦がれる子供のような心で、祇園祭の無くなった長~いこの夏を楽しんでみたいです。

観光のご案内
観光のご案内

アクセスマップ

JRご利用の場合
[京都駅](嵯峨野線・亀岡行または園部行)→[嵯峨嵐山駅]→(徒歩約3分・距離約270m)→到着
京福電鉄(嵐電)ご利用の場合
[嵐電嵯峨駅]下車徒歩約1分・距離約100m
阪急電車ご利用の場合
[嵐山駅]下車徒歩約20分・距離約1.2km
お車で京都南ICからご利用の場合
名神高速「京都南IC」から約15㎞。所要時間は30~50分程度。